トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水)

温かなカーペットの部屋で

   温かなカーペットの部屋で

あなたが気づかないような

誰の目にも見えないような

とっても薄いカーペットを今日一日編んだよ

それを見てあなたは幸せそうに笑ってくれた

毎日,毎日

ずっと編みつづけるから

気づいた日には笑ってね

たまにはいっしょに編んでみようよって

いつかこの薄いカーペットが

目に見えるくらい厚くなって

手で感じるくらい温かくなって

笑い続けるほど柔らかになって

いつかこの部屋のドアをノックする

新しい命には

世界が温かな場所だって

生まれた日から教えてあげるの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火)

ここへおいで(すめばみやこバージョン)

     ここへおいで(すめばみやこバージョン)

一人きりで泣いたら きっと雨はやまない

君が ほら 笑ったから  そよ風が歌に変わる だから

    ここへ おいで どんな時も ぼくらの町 元気だから

    君のために どんな時も ずっと ずっと 暖かいから

君が教えてくれた 小さな幸せ一つ

そっと胸に抱いたら 今日はこんなに温かい だから

    ここへ おいで どんな時も ぼくらの町 元気だから

    君のために どんな時も ずっと ずっと 暖かいから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

うさぎより遅くても

          うさぎより遅くても

青空を見上げたら  お陽様がまぶしすぎて

目を閉じて じっとして

ぬくもりの中にいた

それで 少し 遅くなったの

そよ風がささやいた その言葉 聞きたくなって

目を閉じて じっとして

静けさの中にいた

それで 少し 遅くなったの

うさぎよりも 遅くなったの

最後まで がんばろう  自分のペースで行こう

目を閉じて じっとして

深呼吸を もう一度

それで 少し 遅くなったの

うさぎよりも 遅くなったの

だけど 少し 胸をはってね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

卒業

     卒業

おやじ ずるいぜ 俺に黙って 一人で飲みに行っちまうなんて

まだ 俺なんか あんたから見たら 一人前じゃないけど

いくつになった また少しはげたな

この頃じゃ酒もたくさん飲めないくせに

おやじ ずるいぜ 一人で飲みに行っちまうなんて

おやじ 話せよ 恥ずかしがらずに

若かった頃 持っていた夢を

白いマフラーにずっとあこがれて

飛行機乗りになりたかったこと

汚れた手拭い 首に巻きつけて

操縦桿 握る真似をしてたじゃないか

おやじ 話せよ 恥ずかしがらずに 今夜だけは聞きたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたにとどけたい

  あなたにとどけたい

どこまでも広がる 夜の空の

星の数だけ ぼくらの歌がある

  つらい時のなぐさめ

  楽しい時のくちぶえ

その中から ひとつの愛の歌

ぼくが選んで

この夜の空を越えて

あなたに あなたに とどけたい
 

        補作詞・作曲  奥山景三

      東海ラジオ 「ミッドナイト東海」1975イメージソング
             著作権は、東海ラジオにあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年9月 »