« 手のひらの中に | トップページ | スリッパの恋人 »

2005年9月 9日 (金)

らせん階段

     らせん階段

何度か 同じ景色が見えた時

初めて 自分が

少しだけ高いところにいることに 気づく

らせん階段のような登り道が

これまで全力でかけてきた君の前に

見えるだろう

夢に続いている この道を

あせらず 勇気を持って 歩いてゆこう

|

« 手のひらの中に | トップページ | スリッパの恋人 »

コメント

メールを頂ありがとうございます。
 私は本当にマイナス思考で何か問題がおきると悪いほうに悪い方に考えてしまいますが、塞ぎこんでばかりいないで、体を動かして悪いドラマを想像しない生活をしたいと思いました。

 らせん階段、とても素敵な詩でした。
今は少し大変ですが、あせらず 勇気を持って 歩いていこうと思います。

 先生のプロフィールの中に卓球とありました、私も今は、やってはいませんが、社会人リーグにも七年間出ていました。一番下の方ですが・・。もしかしたら、以前お会いしていたかもしれません。

投稿: 長谷川 | 2005年9月10日 (土) 08時59分

コメントありがとうございます。
このブログのコメント第1号です。
これからも、よろしくお願いします。
体、動くうちに、動かしましょう。
人間の脳って、案外単純なんだと思います。
だから、心も…

投稿: こうじ@季節の小箱 | 2005年9月10日 (土) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133035/5863075

この記事へのトラックバック一覧です: らせん階段:

« 手のひらの中に | トップページ | スリッパの恋人 »