« 青空がまぶしいね | トップページ | 国境線 »

2005年9月25日 (日)

吉報

                                                   

ある夜、突然

友人から吉報が届く

置いたばかりの受話器が

大切なものに見えて

もう一度触れた

プレゼントにあれこれ思いはめぐり

添える言葉がいくつも湧き上がる

さっきまで

行き詰まって

泥のように死にかけていたはずの心が

スパンと目を覚ましている

いつだって

自分の力だけで立ち直るのは難しい

だから

そんな時

友人の声はいい

わけても

幸せになったばかりの友人の声は

とてもいい

この吉報を

もう一人の友人に伝えるため

受話器を上げた

|

« 青空がまぶしいね | トップページ | 国境線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133035/6116868

この記事へのトラックバック一覧です: 吉報:

« 青空がまぶしいね | トップページ | 国境線 »